【失恋体験】1年後には捨てられると予感した…初めてのカレ

 

失恋した女子

山本真奈美 (仮名)
33才 愛知県 主婦

 

メルアド交換がきっかけで…

高校3年生で初めて付き合った大学1年生の彼氏。付き合ったきっかけは共通の友人が私のバイト先に彼を連れて来てくれて、メールアドレスを教えてほしいと言われ交換し、何度か遊び付き合いました。

ご飯を食べに行ったり、私の母校にある石碑の前でおしゃべりしたり。彼は高校の先輩でもあり、共通の知り合いがたくさんいました。その後付き合い始めて本当に毎日幸せでした。

しかし私は当時から冷静で、彼と夏祭りに行き「来年も一緒に行こうね」と言われ「うん」と言いましたが、私は来年まで付き合っているかなと思いました。

彼はかっこよくて女性に不自由していない、今までフラれた事がないと言っていたので、私は多分来年の今頃までには、フラれているだろうと思っていました。

 

「最後まで」と誘われ断り続けて、半年が過ぎて

付き合ってちょっとたってから「元カノに俺が働いているバイト先紹介したい」と言われました。元カノと言っても何もしていないらしく同じ部活で今も遊んだりしている関係だと言っており、私も彼の私と知り合う前の交友関係には口を出したくなかったので、いい気はしませんでしたが「いいよ」と言いました。

その後も週1デートしてとても幸せでしたが、私は初めての彼氏だったので最後までするのが怖くていつも私の家で会っていたので、つい「初めては自分の家ではやりたくない」と言い逃げていました。

その後彼の家に行く機会があり、最後までしたいと言わたのですができず、その後も誘われたりしたのですが、私が断っていてなんとなく前ほど燃えるような恋という感じはせず。でも付き合って半年だしそろそろ落ち着くかなと思いました。

 

バレンタイン前の嫌な予感

そして忘れもしない2月9日。

バレンタイン当日は、私が高校の同級生と卒業旅行に行くので会えないので、祝日の2月11日にバレンタインのチョコ作るからというメールを送ったら、「旅行の前だし大変だからいらないよ」と言われました。私はここでフラれるかもと思いました。

そして2月11日朝。

「話があるんだけど近くの小学校の前の石碑の前に来てくれるかな?」とメールが来て、私はすぐ母親に「フラれるよ、どうしよう」と泣きながら言いました。

そしたら母親に「まだわからないんだから!」と励まされ最後になるかと思い、せめて綺麗な自分を見せたいと思い、ばっちり化粧して約束の場所に行きました。

 

「妹にしか見えない」と告げられ号泣!

ついてすぐ、私は彼に「別れ話でしょ?」と言い彼が「そうだよ。」と言いました。

そこから私は「なんで?私の悪いところなおすよ」等いろいろ言っていましたが、「妹にしか見えなくなった」という納得ができない理由を言われ。4時間くらい説得し結局ダメで私は彼に感謝の手紙を書きたくて、もう一度午後からこの石碑の前で会う約束をしました。

午後手紙をもって石碑にいき、私はそこからも4時間くらい説得しましたが、結局フラれる形になりました。

そこから同級生にわかれた話をし、慰められて号泣。家にいても思い出がよみがえり号泣という生活を1か月続け、高校を卒業し短大生になりました。

 

悔しくて容姿を変えて、お酒を飲むようになった

元彼氏はわたしの事を黒髪ストレートでちょっと濃い目の化粧が好きと言っていましたが、私は髪の毛を金髪に近い色にし、ミディアムヘアーでグレーのカラコンを入れて、彼の好みとは程遠い見た目になりました。

その後私は彼氏が絶えなくなりましたが長続きもしませんでした。元カレよりいい人、とにかくイケメンで学歴もよい人を探すのに必死で心はありませんでした。

そして共通の知人から元カレの情報を聞き、どうやら一緒にバイトした元カノをまた好きになって3回も告白しているという事を聞きました。そう、私に別れ話をしたときにはその元カノに気持ちがあったのです。加えて私は一線を越えられないとさとって、耐えられなくなったのもあるのだと思います。

私はその時「あの時元カノと同じバイト先にしなければ」「あの時一線を越えていたら」などいろいろ後悔しました。

それと同時になんか悔しくなり、お酒を飲みようになりました。それが短大2年生の20歳の時。付き合っていた期間よりも引きずっている期間の方が長いです。

 

居酒屋で元カレと遭遇!

毎週毎週飲んでいてお酒もだんだん強くなり、気づけば飲みに行ったら15杯とか飲むレベルに達していました。バイト代はだいたいお酒になっていました。

ある日高校時代の友達と居酒屋で飲んでいたら元カレともばったり!!私は見た目はもうだいぶ落ち着いてどちらかといえば高校時代の見た目に近くなっていました。

そしたら元カレに「変わってないねぇ」と。「一時期変わったけど就活があったから落ち着いたんだよ」みたいに会話をしましたが、向こうは目を合わせていませんでした。

そして私が友人と飲んでいる間に元カレからメールが来ました。「さっき一緒にいた女の子可愛いね」と。「可愛いでしょ。いい子だし。同じ高校だったよ。」と返信したら「さっきの子紹介してくれない?」と返信来ました。

私はすごくショックでした。私たちは別に付き合ってないし私が邪魔する権利はない。でもここで彼に貸しを作ったら、私はもしかしたら彼とまた普通に会えるかもしれないとも考えました。

 

友だちに色目をつかう元カレ

友達にそのメールをそのまま見せました。そしたら友達は激怒。

「あんたの気持ちなんもわかってないじゃん、この元カレ。あんたは私を紹介して本当にいいの?私の大事な友達を傷つける男なんて私嫌だね!彼氏いるって言って断っといて!」と言われ、さらに「そんな男がいいの?そんな非常識な男もうやめたほうがいいよ」と言われ、その時今までのずるずる引きずっていた気持ちがスパッとなくなり、また新たな恋愛ができるようになりました。

しかしそれから、元カレと連絡を取っている人とは恋愛対象にならなくなりました。元カノと友達と言ってる人は信用できないと。さらにその付き合った場所、フラれた場所の石碑もしばらく近づけなくなりました。近づくと思い出が込み上げてしまい何とも言えない気持ちになりそうだったので。

 

15年たっても元カレとの思い出は甦る

私はもともとあまり恋愛体質ではなく、それなのに、それだけ大好きにさせてくれた彼氏。初めて付き合ったのもあり、ウキウキでまわりが見えなくなっていました。でも彼と出会った事は全く後悔していませんし、私の人生でなくてはならない存在でした。

もう15年も前の話ですけど声も覚えていますし、どこ行ったかなにをしゃべったか初めてキスした日など覚えています。ほかの彼氏はどうでしょう??声・・・全く記憶にない。初めてキスした日・・・うっすらある。どこ行った何をしゃべったか。そもそも名前すら怪しい人も何人かいます。

それくらい私にとって初めての彼氏はとてもおおきな存在で、それ以後の彼氏は正直どうでもいい相手だったのでしょう。ほかの彼氏はただ背が高いだけ、かっこいい、学歴がいいなど表面的な事しかいいと思えなかったのです。

 

初恋は一生続かないって本当…

でも初彼は見た目ももちろんでしたが、性格もとても優しく同じ高校なので先生から評判も聞いたりして、とにかく優等生で成績もよくうちの高校からにしてはいい大学に行っていました。私にとっては自慢の彼氏でした。

でもそんな若い時の恋愛は一生続くわけではないのもわかっていたし、そもそも1年ももたないと思っていましたし。失恋すると腹いせに走るとは自分でも思わなかったですが、お酒が強くなったのは、ある意味良かったかなと思いました。

そのおかげで主人と知り合いました。主人とはお酒が好き同士、飲みに行きました。でも私が15杯も飲むのは知らないと思いますが。

 

恋は人を成長させるけど狂わせもする

人は恋愛をして成長していくと思います。恋愛にはまりすぎて、まわりが見えなくなる人たくさんいました。

恋愛をしていても友達は大事にしないといけないのはわかっていたので、約束を彼優先にしない事、約束かぶっても「この日デートだから」と言わない事、別れたらちゃんと報告する事等自分なりにルールを決めました。その初彼とのやり方で私はずっと来ていて、今でも高校時代の友人とはとても仲良くしています。

しかし、彼を知る共通の友人は私の前で彼の話はもはや禁句扱いになっていて、私はそれが何年もずっと気になっていました。なんで話してくれないんだろう、彼はどうしているんだろうと。もう私も結婚しているから話すくらいいいのになと。

 

「失恋」には慣れるもの

そして10年ぶりに友人に、彼がどうしているか聞いてみることにしたら「どうしているかしらない」と。ほっとしたような、でもなんか寂しかったり。今どこに住んでいるのかな、彼女いるのかなといろいろ聞きたかったのですが、あんまり聞くと怪しいので聞けませんでした。たまたま元カレの家の近くを通った時、車が複数台あって実家暮らしなのかなとか考えたり。

他にも失恋していますが本当の失恋は初彼だけです。ほかの彼氏の時は別れ話の時に「私ここでこの人と別れたら結婚できるのだろうか。合コンの手配しとかないと」と考えていましたから。

人は失恋になれるもの。回数重ねれば慣れます。失恋を恐れて逃げていたら何も進まないし、失恋ありきで恋愛した方が人生楽しいと思います。夫もこんな長く付き合って結婚までに行くとは思いませんでしたから。

 

今の時代に彼と出会っていたら、どんな恋をしたのかな?

今の若い子はラインという便利なツールがあってとてもうらやましいです。私の時はメールアドレス赤外線通信で送りあったり、そもそも形態のメーカーが違うと絵文字が使えず、どちらかの携帯に合わせてかえるなんていう事もありましたので。

今はラインで絵文字使えるし、購入したらもっと可愛い絵文字使えますし。聞けば告白もラインでするとか。私の時は直接言うのが主流で、それこそ告白する方は心臓バクバクでした。

でもラインで文字で告白だと最高の文章でできるし、そこまで緊張しなくていいし、返信送る方もじっくり言葉を選べばいいし。と思う反面やはり告白は直接してほしいとも。もしメールだったら付き合わなかったけど、直接だから付き合うってのも絶対ありそうだと思います。

しかしこれも時代ですね。告白一つで時代が違うんですから、失恋のかたちも、もしかしたら時代によって違うかもしれません。

もし私が今の時代に彼と知り合ってたら、どんな恋愛してどんな風だったか・・・気になるところですが、結局最後はお別れをし、今の夫と知り合っているんだろうなと思いました。

 

△ △ △ △ △ △ △ △

Alain (アラン)

今回の記事はあなたのお役に立ちましたでしょうか?

サイトプロデューサーの私、Alain (アラン)が体験した「思考は現実化する」という法則をもとに、このサイト記事は情報を提供しています。

あなたが記事を読むだけで終わるのではなく、今すぐ人生を変えることができる【マインド・セット】をお伝えします!

あなたに必要な記事を読む!

浮気した彼氏を殺したいと思ったあなたは正常です。なぜなら…

2019年7月21日

【質問】彼氏の好きなところ100個あげれますか?

2019年7月24日

彼氏と喧嘩して「殺すぞ!」と言われた時の対処法【3選】

2019年9月6日

あなたの【失恋体験】を教えてください!

失恋は甘酸っぱい思い出とも言われます。

しかし、失恋が心のトラウマになり、いまだに引きずって人生を前に進めていない人も、多いのではないでしょうか?

そんなあなたの心の重荷を、少しでも分かち合いたいと思っています。
トラウマをすべて吐き出してすっきりしてください!

後悔、恨み、つらみ、悲しみ、苦しみをすべてぶちまけてください。
私が受け止めさせて頂きます。
そして、今すぐ、心を清らかにして新しい人生を歩んでください!

浮気された、金銭をだまし取られた、暴力を振るわれた、体をもてあそばれた、借金を背負わされた、犯罪に巻き込まれた、家族に迷惑を掛けた、誘拐された、生命保険に入らされた…など、いまだに心の傷として残っている【失恋体験】なら何でも結構です。

つまり、これは「セラピー」でもあるのです。
「ライティング・セラピー」はとても効果があります。ぜひ実感してください!

下の「コメント欄」または「問い合せフォーム」からお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です