【失恋体験】貸した金を元カノに使われ、結婚した今でも人間不信は消えません!

 

失恋した女子

渡辺優花 (仮名)
33才 秋田県 主婦

 

別れた者同士が付き合うことに

私が21才でOLとして働いているときにお付き合いした男性は、友人の紹介で知り合った方で29才と年上の方でした。

友人からは「彼はここ2年くらい彼女がいなくて、実は前の彼女のことが忘れられなくて他の人と付き合ってこなかったんだけど、先日私と会っていいなって思ったから良かったら付きってみてよ」と言われて私も付き合っていた。

人と別れて傷心していたので、試しに付き合ってみようと思い、付き合うことにしました。

 

3ヶ月経った頃、お金を貸してといわれる

彼はすごく真面目な方で仕事が終わる会いにきてくれたりと、すごく優しい方ですごくいい人と付き合えたなと当時と思っていました。

しかし仕事もしていて、お金に困るということも今まではなかったのに、付き合って3ヶ月目くらいの時にお金を貸して欲しいと言われました。

返してくれるなら、困っているしいいよと貸してあげたのですが、最初のうちは返ってきていたのに、突然全然返ってこなくなってしまいました。

 

お金を返してくれないので、別れ話を切り出す

会う回数も減り、どうしたのかなと思い、問い詰めたのですが、最近会社の飲み会が多くてとか、親が入院していてとか嘘だなとわかるようなことばかり言われて、私はもうお金を貸すのをやめようと思い、お金返してもらえないのであれば別れようかなと思い、彼にあった時に

『返してくれないお金あげるから、もう別れよう』

というと彼は泣きながら謝ってきて、

「ちゃんと返すから別れるとか言わないで」

というのでその言葉を信じて、私は別れないでいました。

そのかわり、もうお金は貸さないからというと納得してくれました。
でも貸していたお金は何に使ったのかなと思うとモヤモヤしてしまいました。

 

彼にオンナの陰が…もしかして、貸したお金は?

それから、彼はお金を貸してほしいとは言わなくなったものの、よく電話が来て出ると女性の声がして、もしかしたら浮気しているのかもと思ったら、もしかしたら貸したお金もその浮気相手に使われていたのかなと思い、どんどん彼のことが好きではなくなってしまいました。

最初は友人に紹介されたから付き合ったものの、すごくいい人でいつの間にかこの人と結婚できたらなと思う時もあったくらいだったので、浮気されていたらショックだなと思いました。

でも彼はいつも私に会いに来るし、普通にデートにも誘ってくれるし、家にも連れて行ってくれるのでなかなか別れを切り出すことができませんでした。

 

別れ話を切り出すと「別れない!」と彼は凄んだ

しかし、必ず電話がくると電話に出るし、出掛けてしまうこともあったので、それが我慢できなくて、私は再度彼の家に行った時に別れを切り出すことにしました。

彼に

『ごめん。浮気しているなら別れてほしい。正直もう好きじゃないかも。』

というと彼は

「浮気はしてない。なんで好きじゃないとか言うの? 俺は絶対別れないから」

と肩を掴まれて言われました。

その肩を掴む手がすごく力が入っていて正直すごく怖くて何も言えなくなってしまい、ふといつか殴られたりするのかなと怖くなってしまいました。

 

彼の束縛が激しくなり、生活が制限される

その日から彼は束縛をするようになり、自分は女性と連絡を取り、会っているのに、私には今どこにいるの? とか誰といるの? とか、その服着るのやめてとか言うようになり、自分はよくて何故私はダメなの? と聞いても好きだからと片付けられてしまうので、一旦友人も加えて話すことにしました。

友人には今までのことを話し、話し合いに参加してほしいというと今まで束縛するとかっていう話も聞いたこともないし、浮気も信じられないと言われたものの、まずは話してみようということになり2人で彼の家に向かいました。

 

友だちを交えた話し合いで、真実が判明

そこで話合いをすると色んな事実がわかりました。

まずは何故私からお金を借りたのかということだったのですが、最初は親がという話をしていたのに、私が信じられないといいうと友人もおかしくないと言ってくれて、2人でちゃんと言ってほしいと言うと彼は、

「ごめん。実は前の彼女が他の人と結婚して、子供もいて、でも離婚したみたいで、その力になりたいと思って頼られたら放って置けなくて」

と言うので私は

『人からお金借りてまで助けないといけないの? しかも彼女から貸してもらってさ、おかしくない? 助けたいなら寄り戻せばいいいじゃん。何で最初に別れようって言った時に別れてくれなかったの? そしたらさ、2人とも傷つかないで何も知らない状態で別れられたかもしれないのに』

と言うと彼は

「助けたいと思ったけど、それはただの情であって、好きだから助けた訳ではない。お前とは別れたくないし、これからも一緒にいたいから別れるのは無理。」

と言うので私は

『彼女のお金を借りて、他の女性に使ってた人の言葉は信じられない。もう無理。』

と泣きながら伝えると彼は

「別れるのは無理。俺は結婚したいと思ってるし、もうお前しかいないと思っているから別れは受け入れられない」

と言うので私は

『でも、その前の彼女のことまだ助けるんでしょ?私は普通にいい人と知り合って結婚して、子供を産んで、幸せな家庭を作りたいけど、それはあなたじゃない。ごめんなさい。』

というと彼は泣きながら

「もう前の彼女とは関わらないし、絶対幸せにするから別れるとか言うな」

言ってきたところ、友人が

「一旦距離置こうよ」

と説得してくれて、別れることはできなかったものの、距離を置くことが出来ました。

 

貸した金を元カノのために使われて、不信感は絶頂に!

それでも、彼は毎日連絡を寄越したり、月1回会いにきて、私を大切にしようとはしてくれました。

しかし、私のお金が他の女性に使われていたことは絶対に忘れられないことで、私の知らない間に会っていたというだけでも嫌なのにと思うと、全然好きという気持ちが回復することはなく、むしろ会えば会うほど疑ってしまうのでしんどくて辛くなってしまい、彼に

『好きな気持ちは距離を置いても、毎日連絡くれても、会いに来てくれても回復することはなくて、どんどん疑う気持ちが増えていくばかりで辛くなってしまうから、本当に別れてほしい』

というと彼に

「もうどうすることもできない?」

と言われてうなづくと彼は

「ごめんね。辛い思いさせて。俺、あの時、情に流されないでちゃんとお前のこと大切にしておけばよかった。そしたら今も一緒に笑えてた? 結婚も考えてくれた?」

と聞かれたので私は

『うん。結婚したいと思っていたから、私のお金、他の女に使わないでいてくれたら、今頃結婚してたかも。』

というと彼は

「俺が悪かった。ごめんね。でも俺も諦めたくないから素直にうん。いいよ。別れようとは言えない。」

と言われました。

 

別れる決心がつかず、彼が諦めるのを待つことに

彼が諦めてくれるまで私は待とうと決めました。

彼はなかなか諦めてくれず、会社にわざわざ迎えにきたり、休みの日は人の用事を聞かず、家に遊びに来たりとすごい頑張っていました。

それでも私の気持ちが戻ることはありませんでした。

友人にはもう許していいんじゃない? と言われたのですが、私は

『もしいかしたら、2年間元彼女のこと忘れられなかったということも引っかかってるのかも。2年も忘れられない人だから助けたんだと思う。彼が悪い人じゃないっていうことも分かってるけど、きっとまた元彼女が助けてって言ったらきっと助けると思うし、そしたら私また許せなくなっちゃうから』

というと友人がそのことを彼に伝えてくれ、後日彼が会いに来た時に

「この前さ、友人に聞いて、俺ちゃんと諦めることにした。お前に幸せなってほしいし。本当は俺が幸せにしたかったけど、俺はきっとまた傷つけてしまうかもしれないから、それだけは避けたい」

といわれ別れることになりました。

 

結婚した今も、人間不信のまま…

私は彼との別れがきっかけで人を信じることが出来なくなってしまいました。

今は別の人と結婚することも出来、幸せではありますが、人を疑うということがやめられない状態のままです。

 

△ △ △ △ △ △ △ △

Alain (アラン)

今回の記事はあなたのお役に立ちましたでしょうか?

サイトプロデューサーの私、Alain (アラン)が体験した「思考は現実化する」という法則をもとに、このサイト記事は情報を提供しています。

あなたが記事を読むだけで終わるのではなく、今すぐ人生を変えることができる【マインド・セット】をお伝えします!

あなたに必要な記事を読む!

浮気した彼氏を殺したいと思ったあなたは正常です。なぜなら…

2019年7月21日

【質問】彼氏の好きなところ100個あげれますか?

2019年7月24日

彼氏と喧嘩して「殺すぞ!」と言われた時の対処法【3選】

2019年9月6日

あなたの【失恋体験】を教えてください!

失恋は甘酸っぱい思い出とも言われます。

しかし、失恋が心のトラウマになり、いまだに引きずって人生を前に進めていない人も、多いのではないでしょうか?

そんなあなたの心の重荷を、少しでも分かち合いたいと思っています。
トラウマをすべて吐き出してすっきりしてください!

後悔、恨み、つらみ、悲しみ、苦しみをすべてぶちまけてください。
私が受け止めさせて頂きます。
そして、今すぐ、心を清らかにして新しい人生を歩んでください!

浮気された、金銭をだまし取られた、暴力を振るわれた、体をもてあそばれた、借金を背負わされた、犯罪に巻き込まれた、家族に迷惑を掛けた、誘拐された、生命保険に入らされた…など、いまだに心の傷として残っている【失恋体験】なら何でも結構です。

つまり、これは「セラピー」でもあるのです。
「ライティング・セラピー」はとても効果があります。ぜひ実感してください!

下の「コメント欄」または「問い合せフォーム」からお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です