【失恋体験】両想いだったけど、お互いにタイミングが合わなかった二人

アラン吹き出し画像3(記事上)

 

失恋した女子

高橋美穂 (仮名)
27才 神奈川県 主婦 子ども1人

 

ボーイッシュなわたしが、ときめいた男の子

比較的小さな町だったので、幼稚園、小学校、中学校まで一緒という人がたくさんいるような場所で育ったわたしは、男勝りで日に焼けて真っ黒な肌、髪の毛はショートヘアとまさに男の子のようでした。

毎日遊ぶ友達も男の子ばかりで、同級生の男の子たちには異性ではなく、同性として扱われることが多かったです。

しかしわたしも一応年頃の女の子。ずっと片想いいている男の子がいました。その子は小学生の時から一緒で、何回か同じクラスになりました。苗字が近いことから席が隣になることが多く、よく話していました。

初めこそ何人かいる男友達の一人だったのですが、隣の席になって話をするときに見せる笑顔、周りの子はしてくれない女の子扱いに戸惑いもしましたが、そんな彼が特別な存在になりました。

 

片思いのはじまり

極め付けは各クラスの委員を決める時、「◯◯一緒に図書委員やらない?俺◯◯と一緒ならやりたいんだけど。どう?」と誘われました。何にも考えずOKすると、「よかった、◯◯が一緒だときっと楽しい、一緒に頑張ろうね」。

この一言で、なんだか自分は彼の特別なんじゃないかと思ってしまいました。そこからわたしの片想いが始まりました。一緒の委員をやれたことはとても嬉しかったですし、彼と一緒にやる当番はとっても楽しく、あっという間に時間が過ぎて行きました。

しかし小学生ということもあって、告白するということはありませんでした。また男勝りなこともあり、告白して笑われるんじゃないか、告白して今の関係が壊れてしまうことの方が怖かったので告白なんて考えもしませんでした。

 

 ♥ まずは【彼氏】を見つけよう!! 無料登録が第一歩 

もしかして、両想いなのかな?

そのままわたしたちは中学校に上がりました。男勝りは相変わらずで、部活も運動部だったのもあり髪の毛はどんどん短くなり、見た目もますます男の子のようになっていきました。

彼とは同じクラスで相変わらず仲良く、テストで競ったりするなど仲はますます良くなりました。ただ、少し変わったのは私たちの年齢と周りの状況でした。

中学生、付き合い出す子も中にはいたので、男女で話しているだけでも冷やかされ、噂はあっという間に広がります。案の定わたしたちも冷やかしの的になってしまいました。

彼とは話をしたい、けど冷やかしの的にはなりたくない、ましてやわたしのような男の子みたいなやつと噂になるなんて、彼に申し訳ないという気持ちが強かったので、わたしは彼と上手く話せなくなりました。

しかし、その空気を感じ取ったのか彼は「俺今まで通り◯◯と話せなくなる方が嫌だよ。そんなの言わせておけばいいじゃん。なんならそのまま噂流させときゃいいじゃん。」

その時、もしかして両想いなのかな。もし告白したら成功するのかな。万が一成功しなかったとしても、彼との関係は今まで通りそのままでいられるんじゃないかなと。

 

俺的には一番の女友達なんだ!

3ヶ月後の彼の誕生日に告白しよう、そう決心しました。しかしそんなことを考えていた時、彼に彼女ができたと言う噂を耳にしました。驚きました。彼に聞く勇気もないまま1週間が経った頃、彼から電話が来ました。

「今◯◯の家の前にいるからちょっと出てきて。」と。彼女がいるはずなのになんで? 彼女がいるって言うのはただの噂? モヤモヤしながら外に出ると彼がいました。

「実は彼女ができたんだ。◯◯には直接言いたくてさ。俺的には◯◯って一番の女友達だからさ。ところでこれから彼女の家に行くんだけど、この格好変じゃないかな??」

とてもショックでした。そんなこと直接聞きたくないと言うのが正直なところですが彼の一番の女友達というポジションでこれからも彼のそばに居られるならと涙が出るのを我慢して「なんだ、そんなことなら早く言ってよ、好きな人いたなんて初耳!でもおめでとう、よかったね。その格好も悪くないよ、大丈夫!」と彼を送り出しました。

初めての失恋は中学2年生の夏でした。彼とはそのあとも仲は良く、中学を卒業してもちょくちょく会っていました。高校は別々でしたがそれぞれの高校生活を楽しみながら夏休みには二人で遊びに行ったりしていました。

その間彼には何回か彼女ができたりしました。何回か相談もされましたが、仲の良い女友達のポジションのままアドバイスをしたり、きっと上手くいくよ!なんて心にもないことを言っていました。

 

夏祭りで思い切って告白…結果は?

こんなに近くにいるのにすごく遠いとはまさにこのことで、わたしとは正反対の髪の長い清楚系の女の子とばかり付き合うので、なんとなくもう諦めていました。彼にとってわたしは仲のいい女友達、それ以上でもそれ以下でもないんだなと。

今年の夏、一緒にお祭りに行ったら告白しよう、そしてこれで彼のことは諦めよう。そう決めました。

結果は玉砕。わたしのことは友達として大事にしたい、そう言われました。もちろん今までのような関係には戻ることはできないので、そのまま彼とは疎遠になってしましました。

 

大人になって、今さらのカミングアウト

高校を卒業後、わたしは就職、彼は大学に進みました。彼は大学入学をきっかけに彼女とは上手くいかなくなってしまい、そこからまた前のように会うようになりました。

都合のいい話だなと思いましたがわたし自身、彼のことは吹っ切れてた部分もあったので、また今まで通り遊びに行ったりご飯に行ったり、と前のような関係に戻りつつありました。

そんなとき、彼を含めた何人で飲みにいく機会がありました。みんな小学校からの同級生、思い出話に花が咲きました。そんなときに誰が好きだったのかの話になりました。みんなが誰々が好きだったなどのカミングアウトをする中、彼が言いました。

「実は小学生の頃◯◯が好きだったんだ。しかも中学に上がってからもずっと。」と。驚きました。ましてや両想い時代がほとんど被っていたなんて夢にも思いませんでした。

そしてなんでそれなら、あの時彼女なんて作ったのか。色々突っ込みたいことはありましたが、そのまま飲み込み「奇遇だね、わたしも好きだったよーなんだ、両想いだったんだね」と笑い飛ばしました。

 

しかし、同じ相手にもう一度振られる…

すると周りからは今からでも遅くない、付き合っちゃえよと案の定言われました。しかし今さら照れくさいのもあって、素直になれず「えー今さら照れちゃうよねえ付き合うとかなかなか。」すると彼も「そうだよーそれに昔の話だしな。付き合うのはちょっと。」

すると友達の一人が「なら間飛ばして結婚しちゃえよ!別に今さら性格云々知る必要もないしいいじゃん。」と。

二人とも言葉が出ず、「結婚か!じゃあお互い結婚したいなって思った時、付き合っている人がいなかったら結婚しようか!」とわたしはおちゃらけました。

「えーっと遠慮しときまーす」と彼。
「うわ!振られた、ちょっと結婚て言ったやつどうしてくれるんだ、振られ損じゃないか」
ものすごい盛り上がって笑い話になりました。そんな話もうやむやになり解散しました。

 

ついに恋人ができて結婚へ

それからしばらくしてわたしに彼氏ができました。とても優しく、素敵な人でした。そのまま話はトントン拍子で進み、その彼と同棲することになりました。彼の仕事のこともあるので、わたしが仕事を転職し、彼の職場の近くに引っ越すことになりました。

彼と付き合いだしてから、同級生の彼とはなんとなく会うのが気まずくなっていたので、彼氏ができたことも言わずに地元を離れました。

そこから2年、彼と結婚することになりました。すると地元の友達がお祝いしてくれることになりました。会場に行くとそこには同級生の彼がいました。お酒も進み彼以外の友達がトイレに立った時でした。

 

結婚祝いの場で、素直になれなかった彼の本心が…

「結婚おめでとう。よかったな、幸せになれよ。」
「ありがとう。◯◯も早く彼女見つけなよー。」
「うっせ。…なんで彼氏できたこと言わずに地元離れたんだよ。結構ショックだったぞ。」「え、ごめん。」
「…結婚もしちゃうしさ。俺あの約束結構ってか本気で待ってたんだよ。でも、待ってないでちゃんと自分からいけばよかったな。◯◯はちゃんと告白してくれたのに俺バカだよな。今さら…。やめよ、今日はお祝いだもんな。忘れて。本当におめでとう。」
「…ありがとう。幸せになるね。」

それ以降彼とは会っていません。彼との未来を想像することもありますが、主人と結婚したことに後悔はしていませんし、とても幸せです。同じ人に何回も失恋しましたが、自分から動かなきゃ何も始まらないと学びました。

あなたに必要な記事を読む!

浮気した彼氏を殺したいと思ったあなたは正常です。なぜなら…

2019年7月21日

【質問】彼氏の好きなところ100個あげれますか?

2019年7月24日

彼氏と喧嘩して「殺すぞ!」と言われた時の対処法【3選】

2019年9月6日

あなたの【失恋体験】を教えてください!

失恋は甘酸っぱい思い出とも言われます。

しかし、失恋が心のトラウマになり、いまだに引きずって人生を前に進めていない人も、多いのではないでしょうか?

そんなあなたの心の重荷を、少しでも分かち合いたいと思っています。
トラウマをすべて吐き出してすっきりしてください!

後悔、恨み、つらみ、悲しみ、苦しみをすべてぶちまけてください。
私が受け止めさせて頂きます。
そして、今すぐ、心を清らかにして新しい人生を歩んでください!

浮気された、金銭をだまし取られた、暴力を振るわれた、体をもてあそばれた、借金を背負わされた、犯罪に巻き込まれた、家族に迷惑を掛けた、誘拐された、生命保険に入らされた…など、いまだに心の傷として残っている【失恋体験】なら何でも結構です。

つまり、これは「セラピー」でもあるのです。
「ライティング・セラピー」はとても効果があります。ぜひ実感してください!

下の「コメント欄」または「問い合せフォーム」からお願いします。

♥ まずはお試しに【メール占い】をしてみよう ➤ 初回無料鑑定 ♥メール占い(初回無料)サイド

ランキングの応援してくださいね! バナーをポチっとクリック

 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です