【失恋体験】結婚して子どもが産まれても忘れられない、両想いでタイミングを逃した二人

アラン吹き出し画像3(記事上)

 

失恋した女子

坂下ちなつ (仮名)
32才 新潟県 専業主婦

 

中学の同窓会で恋をした二十歳の私

私が同級生に恋をしたのは、成人式の後に行われた同窓会がきっかけでした。それまでは、同じクラスになっても、そこまで仲良くなることもなく、中学校を卒業しました。

たまたま20歳の時に行われた同窓会で隣の席に座って、一緒に飲んでいました。
それまでは、まともに話した事がなかったのが嘘のようでした。

 

遠距離を埋める長電話

話が尽きることもなく、ずっと話していました。
私はそんな彼との会話がとても楽しかったので、同窓会を境に年に数回、同級生で集まる機会を作りました。

けれど、彼は仙台に住んでいたので、帰ってきた時しか会えませんでした。

寂しかった私は、仕事帰り終わると彼に電話、飲み会でべろべろに酔っ払った時も彼に電話したりと、毎日のように、彼に電話していました。

 

好きの告白をはぐらかされた…?

当時銀行に勤めていた私は、20歳で社会人になって、仕事の大変さを痛感していました。
そんな私にとって彼との会話はとても癒されるものでした。

付き合ってはいないものの、私の気持ちは伝わっていると思っていました。

そんな毎日が続いた時、電話の会話の中で、「私が好きだって言ったらどうする?」と、話すと、「え~?」と、はぐらかされました

20歳で若かった私は、気持ちも伝えることなく彼女になることを諦めました。電話で遠回しに断られたと思ったんです

 

諦めて恋人ができた時、彼の本心がわかった!

それから半年後、私は地元で彼氏が出来ました。

当時の彼のおかげで、いつしか彼への気持ちが落ち着いてきていました。でも、振られていると中々気持ちが冷めないもので、いつも心の中に彼がいました。

その年の年末年始になり、また彼が帰ってくることになりました。その飲み会で、1人1人、近況報告をすることになり、私の番になりました。そこで、彼氏ができたことを報告すると、彼は怒って飲み会のお店を出て行ってしまいました。

訳が分からず、追っかけて聞いてみると、彼は今日、私に気持ちを伝えようとしてくれていたそうです。
私はそれにまったく気付かず、むしろ、彼には振られたと思っていたので、すごくショックでした。

 

 ♥ まずは【彼氏】を見つけよう!! 無料登録が第一歩 

東日本大震災が発生!!

その飲み会の後、A君が仙台へ帰っていきました。
その4年後、震災が起こりました。2011年の東日本大震災です。

当時私はお付き合いしていた彼の束縛がひどく、男友達への連絡を絶っていたので、A君との連絡も絶っていました。

ですが、地震が起きた時、ニュースを見ると、仙台が被災していました。それもとても大きな被害でした。

 

SNSでずっと想っていた彼氏からの連絡が…

仕事中でしたが、私はA君のことが心配になり、付き合っていた彼氏に怒られることを覚悟して、A君に連絡しました。
心配で、心配で、何度も、何度も、連絡してしまいました。

でも、電話をとってくれることはありませんでした。

数日間、気持ちがザワザワしていた時に、ふとSNSで私のところにA君から「生きてる」とだけ連絡がきました。

私のところに投稿すれば、みんなが見てくれて、みんなへ生存していることが伝わるからだということでした。

 

目の前の津波から逃れる

後で聞いた話によると、津波はA君が住んでいた場所にまで来ていて、自分の100メートル手前まで迫っていたとの事でした。

私からの電話には気が付いていたものの、電池がなくなってしまう為、取らなかったそうです。
無事が確認できたことで、私もとても安心できました。

 

恋人と別れた時、今度は彼氏に彼女が…

A君が2011年の年末年始、A君が地元に帰ってきました。

私は、震災後もA君のことが心配だったので、帰ってきてくれたことが本当に嬉しかったのを覚えています。私はA君に連絡をしたことがきっかけで彼氏と別れていました。
DV彼氏だったので、身も心も疲れ果てていました。

けれど、やっとフリーになって、いいタイミングでA君に会えると思いました。

ですが今度はA君に彼女ができていました。

私たちは、どこまでもすれ違っていくんだなと感じました。
「よかったね」と、彼に伝えたものの、心の底からお祝いしてあげることができませんでした。

 

恋して4年、今も忘れられない

1番初めに彼に恋をしてから、4年も経っていました。

彼女がいると分かっていても、気持ちが整理できず、困惑していました。今まで彼女がいる人を好きになったことはありませんでした。

A君と出会うまで、ずっと振り返るような恋愛はしたことがなかったのに、どうしてもA君だけは、忘れられませんでした。

 

気持ちを抑えきれずに飲んではしゃぐ

みんなと飲んだ帰り、これ以上A君と関わってしまったら、自分でもどうしてしまうか分からなかったので、みんなに別れを告げて一人歩きだすと、彼が送るためにおっかけてきてくれました。

私は、A君がきてくれた気持ちがただ単に嬉しくて、はしゃいでいました。
酔っ払っていたのもありますが、勝手に、彼に彼女がいるのは幻なんじゃないかと思いました。

 

現実を見つめて諦める決心

夢であって欲しいという想いから、私は彼の背中に飛び乗って、おんぶしてもらいました。
それまで一回も彼に触ることはなかったのに、どうしても抑えきれなかったんです。

彼女に悪い・・・と頭では分かっていたものの、何年も彼のことが忘れられなかったので、気持ちが抑えきれませんでした。

おんぶされながら、段々と現実に戻っていって、彼には彼女がいるんだ、もうこれ以上は何もしないでいよう、そう思いました。

 

諦めた彼氏が地元で就職

それから5年後、A君が地元で就職するという話を聞きつけました。今までずっと離れていたけれど、ついに彼が同じ地元に帰ってくるんだと思ったら嬉しくてたまりませんでした。

でも、私には結婚しようとしていたB君という彼氏がいました。そしてまた、A君にも彼女がいました。
私はB君とは結婚するつもりでいました。それをA君にも伝えていました。このことを隠しておくことは私にはできなかったからです。

 

仕事で彼氏と再会する

2016年、銀行から転職して私は医療事務をしていました。
A君には、その医療事務の仕事の口実で2回ほど会い、その度に「好きだなあ・・・」という気持ちがありました。

けれど、お互い付き合っている人がいたので、A君への気持ちは諦めようと決意しました。

今まで何もできなかった私だけど、これからはA君とA君の彼女のために何かしてあげたいと思いました。

 

余計なおせっかいで関係が途切れる

話によると、A君の彼女が私たちの地元に来るかもしれないということだったので、友達もいないだろうし、来たら私たちと飲んで友達になろう!と話しました。

すると、私のお節介が嫌だったのか、A君は怒ってしまい、それから私と距離を置くようになってしまいました。

私はただ単に、A君の彼女が、周り誰も知らない土地に来て、寂しいかな、と思って言ったことだったのですが、そんな気持ちは伝わりませんでした。

それどころか、私にはもう会いたくないと言われてしまいました。

せっかく地元に帰ってきて、友達としてまた仲良くなれるかと思ったのですが、A君にはラインもメールも全てブロックされてしまいました。
私がいけないことをしてしまったんだと後悔しましたが、もう関係は修復できずにいました。

 

職場の取引先に諦めた彼氏がいる苦しさ…

なぜか、彼との関わりはそれからもありました。

その1年後の2017年、私の医療事務の仕事の相手先に彼が就職していたんです。
もう忘れたい、そう思っていたのに、また近くにA君がいる・・・。気持ちがおかしくなりそうでした。

でも、A君は私がそんな身近にいる事は知らないみたいでした。
仕事上、彼の職場に電話を掛けなければいけなかったので、いつも電話に彼が出ないようにと祈っていました。

 

結婚して子どもが産まれても、忘れられない

それから1年経って2018年に、私は結婚し子供も産みました。
今、とても幸せです。

ですが、こじれたままで終わってしまっている、A君との関係を修復したいと今でも思っています。

たまに夢にも出てきてしまいます。

いつか、A君とお互いの家族のことや子供の話で盛り上がれるくらいになればいいなと思いながら生活しています。

 

タイミングを逃すと一生後悔

今まで恋愛してきた中で、こんなにも忘れられず、相手のことを考えたことは今までありませんでした。

いつも考えてしまうのは、いつもA君とはタイミングが合わなかったということです。

私はA君に恋をして、人生には逃してはいけないタイミングが存在するんだということを学びました。

そのタイミングを逃してしまったら、その後の人生は大きく変わってしまうんです。
だから、自分の気持ちはいつも正直に、思った時にちゃんと相手に伝えなければいけないんです。

 

今でも、諦めた彼氏の幸せを祈っている

次に会うときは、私が精神的に成長して、笑顔で「今まで色々ごめんね」と言えるようになっていたいと思いました。

今、A君が幸せに暮らしていることを心から祈ります。
これが私のずっと忘れられない、苦い失恋です。

あなたに必要な記事を読む!

浮気した彼氏を殺したいと思ったあなたは正常です。なぜなら…

2019年7月21日

【質問】彼氏の好きなところ100個あげれますか?

2019年7月24日

彼氏と喧嘩して「殺すぞ!」と言われた時の対処法【3選】

2019年9月6日

あなたの【失恋体験】を教えてください!

失恋は甘酸っぱい思い出とも言われます。

しかし、失恋が心のトラウマになり、いまだに引きずって人生を前に進めていない人も、多いのではないでしょうか?

そんなあなたの心の重荷を、少しでも分かち合いたいと思っています。
トラウマをすべて吐き出してすっきりしてください!

後悔、恨み、つらみ、悲しみ、苦しみをすべてぶちまけてください。
私が受け止めさせて頂きます。
そして、今すぐ、心を清らかにして新しい人生を歩んでください!

浮気された、金銭をだまし取られた、暴力を振るわれた、体をもてあそばれた、借金を背負わされた、犯罪に巻き込まれた、家族に迷惑を掛けた、誘拐された、生命保険に入らされた…など、いまだに心の傷として残っている【失恋体験】なら何でも結構です。

つまり、これは「セラピー」でもあるのです。
「ライティング・セラピー」はとても効果があります。ぜひ実感してください!

下の「コメント欄」または「問い合せフォーム」からお願いします。

♥ まずはお試しに【メール占い】をしてみよう ➤ 初回無料鑑定 ♥メール占い(初回無料)サイド

ランキングの応援してくださいね! バナーをポチっとクリック

 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です