元彼に復縁したいと言わせる冷却期間の過ごし方とメールの書き方

メール占い(記事上2) アラン吹き出し画像3(記事上)

 

「元彼と復縁したいけど、自分からはなかなか言えないから元彼に復縁したいと言わせたい」そう思いながら毎日を過ごしていた少し前までの私は、冷却期間とメールを利用して、元彼に復縁したいと言わせる事に成功して、今ではその彼とラブラブに過ごしています。

そんな少し前までの私のように、「復縁したいけど自分からは言えない」「元彼に復縁したいと言わせたい」と思う方の為に、元彼に復縁したいと言わせるメールの書き方と、冷却期間の過ごし方を紹介します。

メールを書いて送って、元彼に「復縁したい!」と言わせるようにしてくださいね!

 

元彼に復縁したいと言わせるメールの書き方と冷却期間の過ごし方

私は、大好きな彼に突然振られてしまい、その当時は悔しくて悲しかったと同時に復縁したいという思いが溢れていました。元彼に復縁したいと言わせる事を目標に、色々な工夫をして冷却期間を過ごし、乗り越えて元彼にメールを送りました。

そしてそのメールをきっかけに、また連絡を取り合うようになり、連絡を取り合っている内に元彼の方から「会いたい」と言われそのままデートをして元彼に「復縁したい」と言わせる事に成功して、今では順調に同棲まで始めています。

冷却期間の過ごし方と、メールの書き方を工夫すれば、元彼に復縁したいと言わせる事ができるんです。

具体的に「どんなメールを送ればいいのかわからない」「冷却期間の過ごし方がわからない」という方に、これから元彼に復縁したいと言わせる為の、メールの書き方と冷却期間の過ごし方を私の経験談もふまえて詳しく紹介していきます。

 

元彼の誕生日やイベント時にメールを送る

いきなり元彼にメールを送る勇気がない方でも、このタイミングでなら自然に送る事ができます。

彼の誕生日や、年明けなどのイベント時に

メール
誕生日おめでとう。○君に良いことがある歳になりますように。
メール
あけましておめでとう。良い一年にして下さい。今年もよろしくね。

サッパリとシンプルな文章で、自分が言われて嬉しい言葉を並べる内容がおすすめです。

元彼へメールを送るタイミングとしては1番自然に送ることができるので、未練を持っていると思われずにメールを送ることができます。 そんな「特別な日のメール」に彼は「覚えててくれたんだ」「久しぶりに会いたいな」とあなたを意識してしまうはずです。復縁のきっかけ作りになります。

冷却期間の過ごし方➤メールを送る前に自分磨きをする

冷却期間は、自分磨きをする絶好のタイミングです。元彼の誕生日まで自分磨きを頑張るという目標を立てる事もおすすめです。

自分の魅力を磨いてメールを送った元彼にギャフンと言わせちゃいましょう。久々にメールをくれたあなたが、前より魅力的になっていたら元彼の心もプラスに動きます。

私も冷却期間の過ごし方は期間を決めて元彼に復縁したいと言わせる為に自分磨きを頑張りました。その時に私がしていたことは以下の通りです。

自分磨き
  • メイク、ファッションを雑誌などで研究
  • エステにいって美意識を高める
  • 髪型を変えてイメチェン
  • ヨガや筋トレなどでプロポーションを磨く
  • 旅行や色んな人と関わる事で経験値を磨く

自分の魅力を磨くことに時間を費やしていくことで「自信」も付けることができました。自分磨きに役立つおススメの動画があるので参考にしてみてください。

「魅力」と「自身」を味方にして、元彼に「惚れ直したよ!」と言わせることに挑戦しまょう。

 

♥ まずはお試しに【メール占い】をしてみよう ➤ 初回無料鑑定 ♥メール占い(初回無料)サイド

冷却期間を終えた後の「久しぶり」メール

冷却期間を終えてお互いの気持ちの整理がついた時、元彼にメールを送る絶好のタイミングです。このメールも内容はシンプルにした方が、元彼がメールを返信しやすくなります。

冷却期間を終えた後に元彼に復縁したいと言わせる為のメールの内容は

メール
久しぶり。別れて○ヵ月経つけど元気にしてるかな?
メール
あれから色々考えたけど○○君がいないのはやっぱり寂しいな。

など復縁を迫るのではなく、匂わせる事が彼に「復縁したい」と言わせる、思わせる為のポイントです。重たくなる文章は避けてあくまで匂わせるだけにしましょう。

私の場合は、冷却期間を終えた後、元彼に「元気にしてる?」とメールを送った事がきっかけになり、連絡を取り合うようになりました。なのでその一言のメールを送っていなかったら、今私が復縁をして同棲してる今はありません。

たった一言のメールで未来が変わるんです。

冷却期間を終えてあなたの大切さに気が付いた頃に久しぶりのメールがきたら、彼は喜んで返信してくれるはずです。その為にも冷却期間は慎重に過ごしたいですよね。

冷却期間の過ごし方➤気が晴れる事をして元気を取り戻そう

別れた後の冷却期間、落ち込んでばかりいても何も変わりません。ネガティヴな気持ちでいるあなたを見ても、元彼は復縁したいとは思ってくれないでしょう。

反対にあなたが元気を取り戻せば、物事もあなた自身もポジティブな方向に動きます。元彼も前向きなあなたの方が復縁したいと思うでしょう。

元気を取り戻す為の過ごし方
  • 友達と遊びつくす
  • 旅行に行く
  • 休日は1日中ダラダラしてみる
  • 趣味に没頭する

自分が楽しい事好きな事に時間を使って徐々にでも元気を取り戻していってください。

私は元彼に振られてしまった直後はかなり落ち込んでしまいましたが、食べる事が大好きなので、毎週美味しいものを食べる為にプチ旅行に行って気を晴らしていました。気を晴らしている内にネガティブな感情も徐々に減っていきます。

彼を思い出して辛い気持ちになるのなら、1度頭から離して自分が元気に過ごす事に頭を向けて行ってください。

なにかに没頭したり友達と楽しい過ごし方をすれば自然と気は紛れるはずです。元気を取り戻して前向きな気持ちで冷却期間を過ごしていきましょう。

 

元彼の得意な事で頼み事メール

自分の得意な事を頼まれたとき嬉しい気持ちになりますよね。そんな頼み事メールは元彼にも好印象を与えられます。元彼の得意な事を使って頼み事をしてみてください。

機械が得意な彼には

メール
パソコン買いたいんだけど全然わからなくて、○○君パソコンとか詳しかったからおすすめ教えて欲しいな。
メール
新しく買った電化製品の接続の仕方がわからなくて、助けてください(泣)
力自慢な彼には
メール
荷物を運びたいんだけど重くて持てないから手伝ってほしいな。○○君しか頼める人いなくて。
など彼の得意分野で頼み事しましょう。

あなたしか頼める人いなくて」と自分の得意分野で頼み事をされたら男性は「頼りにされてる」と嬉しい気持ちになります。付き合っていたからこそ元彼の得意な事を知っているあなたにしかできない頼み事です。

そのあとに「お礼したいからご飯行こう」などお礼目的で自然と会う約束もできます。いっきに元彼との距離を近づけて彼に復縁を意識させちゃいましょう。

 

元彼に悪かった事を謝るメール

これは別れた原因で少しでも自分に悪い部分があった場合に限りますが、素直に「ごめんなさい」と言われたら嬉しいですよね。

メール
突然ごめんね。どうしてもあの時の事謝りたくて。
と素直に自分の言葉と気持ちで謝りましょう。冷却期間を乗り越えた後が効果的です。

あなたが素直に反省してる姿を見て、復縁を考えてしまう男性は多いのではないかと思います。元彼に復縁したいと言わせる為にも、あなたに非がある別れ方をした場合は、素直に謝りましょう。

冷却期間をしっかり置いて自分を見つめ直してからの方が、元彼の被害者意識も薄くなり、あなたの謝罪の気持ちを受け入れやすくしてくれます。

冷却期間の過ごし方➤自分と向き合う

別れと向き合い、元彼と向き合い、今の自分の気持ちとも向き合います。真剣に向き合うということは普段あまりすることではないので冷却期間だからこそするべき事です。

今の自分の気持ちは怒りなのか悲しみなのか、まずは自分の気持ちを理解してあげましょう。

そして、自分自身が変わっていく努力をしていきます。「彼に変わってほしい」と思っている内は彼に「復縁したい」と言わせることは難しいですし、人を変えるより自分が変わる方が早くて簡単です。

私は「別れと向き合う」事で復縁したいと彼に言わせるには「自分はどう変わって行けばいいのか」が明確になり、彼が好きでいてくれた部分を伸ばし、彼が嫌がる事を改善して行くことで「自分改造」をしました。

結果的にそれが復縁をせがませた1番の理由になったんだと思います。向き合う努力から始めてみてください。

 

元彼に送ってはいけないNGメール

元彼へメールを送って、復縁に近づく事もありますが、反対にメールをみた彼が「うわっ」と引いてしまう事もあります。そんな元彼へのメールで悪い印象を与えてしまう気を付けてほしいNGメールは以下の通りです。

NGメール内容
  • 読むのに時間が掛かる長文のメール
  • 「今何してる?」「どこにいる?」など彼女面メール
  • 未練タラタラの重たいメール
  • 返信がないのにしつこくメールを送る

元彼に「重たい」「めんどくさい」と思われてしまいます。復縁したいと言わせるどころか別れてよかったと思われてしまう可能性もあるのでこんな内容は送らないように注意しましょう。

 

元彼にメールを送る際のポイント

元彼に「復縁したい」と言わせる為のきっかけを作るメールにはポイントがあります。

メールを送る際のポイント
  • メールを送る時間を彼の生活に合わせる
  • 返信がきてもすぐに返さない
  • メールで会う約束を取り付ける
  • 内容は短く返信しやすい内容にする
が大切です。返信がない場合は、まだ冷却期間が足りないのかもしれません。

返信がすぐに来なくて、復縁したいと言わせることが出来なくても、焦らずに勇気をだして元彼へメールを送ってみましょう。

 

まとめ

メールの書き方
  • 元彼の誕生日やイベント時にメール
  • 冷却期間を終えた後の久しぶりメール
  • 彼の得意な事で頼み事メール
  • 悪かった事を謝るメール

冷却期間を過ごした後に元彼へメールを送ることによって彼が「復縁したい」と意識するきっかけにもなりますし、メールを送る事でまた繋がりができます。冷却期間はしっかりと乗り越えて自信を持って元彼にメールを送ってみてください。

私はこのやり方で元彼に「復縁したい!」と言わせることができました。

あなたも復縁の冷却期間の過ごし方と、メールの書き方を実践して、元彼と復縁して、新しい恋人関係を歩んでくださいね! 応援してますよ!!

自分の未来をちょっと覗いてみませんか?

将来がどうなるか知りたい、彼氏の本音を知りたい……。

不確実な人生で、少しでも信じられる「ヒント」があればどれほど楽でしょう。

その「ヒント」をもとに自分で人生を歩んでみませんか?

人生の浮き沈みを生き抜いてきた先輩たちのヒントを聞いてみませんか?

あなたは人に頼ってもいいんですよ。さぁ、肩の荷を降ろしてくだいね。

♥ まずはお試しに【メール占い】をしてみよう ➤ 初回無料鑑定 ♥メール占い(初回無料)サイド

ランキングの応援してくださいね! バナーをポチっとクリック

 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です