引き寄せの法則で出会いが増える「本当の使い方」を教えます!

 

欲しいものや叶えたいことをイメージして、手に入った時のワクワク感も想像しているのに全然叶わない。むしろ悪いことが起こっている気がする…。

引き寄せの法則なんてデタラメだー!!もうやめてやるー!! そう思っているあなた。諦めるのは少し早いようです。

【引き寄せの法則の「本当の使い方」を知っていますか?】

本当の引き寄せの法則をマスターすることで、人間関係がどんどん良くなって、理想の彼氏との出会いを引き寄せることもできるし、欲しいものも手に入る。

まるで嘘みたいな話ですが、引き寄せの法則の本当の使い方を知っているのと知らないのとでは、あなたの人生が180度変わるかもしれません。

私も叶えたい願望があって引き寄せの法則を使っていましたが、思うようにいきませんでした。

ですが本当の使い方と出会い、上手くいかなかった原因は「私の中にある」と知り、今では少しずつですが物事が良い流れに乗ってきたと実感しています。

あなたが今まで使ってきた引き寄せの法則と一体どこが違うのか、みていきましょう。

 

出会いが増える「引き寄せの法則」とは何か

引き寄せの法則とは、2006年に上映された映画「ザ・シークレット」や書籍によって世界中に広がったというのは有名な話ですよね。

これによると、思考は現実化すると考えられています。あなたが考えていることが現実化し、人生そのものを作り上げていくということなのです。

車が欲しい、お金が欲しい、理想の彼氏と出会いたい…と思っているのに叶わない。私も含め、多くの人は引き寄せの法則の本当の使い方を知らないようです。

そこで私は、引き寄せの法則の「原典」である『ザ・シークレット』を読み返してみたのです。つまり、迷ったら「基本に戻れ」ですよね。

ザ・シークレットによると、シェイクスピアやベートーベン、エジソンやアインシュタインなど、歴史上の偉人と呼ばれる人達も「引き寄せの法則の本当の使い方」を知っていて、使っていたのです。

引き寄せの法則とは、それ自身と似たものを引き寄せるということ。類は友を呼ぶと言いますよね。

それ自身とは、同じエネルギーのこと、即ち、波動や気というものです。この波動は宇宙に届き、やがて宇宙から同じ波動を持つものが引き寄せられてくるのです。

地球上の全てのものや、宇宙はエネルギーでできているということを、大昔の偉人達は既に知っていたのです。目に見えない何かを信じ、現代よりも自然や宇宙をより身近に感じて暮らしていたのかなと私は考えます。

波動はお互いに影響し、思考にも宿る

人間は常に脳で思考していますよね。思考には周波数があって、これが波動と呼ばれるものなんですね。

波動なんて目に見えないし、引き寄せの法則というものを知らなかった頃の私は「〇〇ちゃん、波動を上げていこうよ!!」なんて言ってる人には警戒心を抱いていました(笑)

ですが、引き寄せの法則を勉強して、波動はオカルトでもスピリチュアルなものでもなく実際にそこにあって、波動が同調したり影響し合ったりすることは日常的に普段起こっていることだと知りました。

一緒にいる人がイライラしていると、いつの間にか自分もイライラが伝染していることってありませんか?

逆に、いつもニコニコ楽しくて優しい人と一緒にいると、自分も良い気分になれたりして、この人と一緒にいると楽しいなって思ったりします。これは自分の波動と相手が発しているポジティブな波動が同調したということなのです。

自分がどういう感情エネルギーや思考でいるかが、今日1日を作り、1週間を作り、習慣化して人生を作るのです。そう考えるとポジティブでいたいと思いますよね。

引き寄せの法則の本当の使い方をして、思考をポジティブに置き換えれば波動共鳴を起こし、素敵な出会いがあったり物事がどんどん良い方向に動いていきます。

引き寄せの法則で「思考を変えていく」方法

世界の96%の経済的な富や豊かさを、たった1%の人が占有しているという事実をあなたは知っていますか?

世の中の99%の人は一般的な生活をしていて、1%の人が大富豪だそうです。ずるいですよね~、私もその1%のうちに入りたいです! ですが、この1%の人たちは、偶然そうなったと思いますか?それとも、何か必然的な理由があったと思いますか?

成功者やお金持ちの人は、意識的もしくは潜在意識的に引き寄せの法則の本当の使い方をしているようです。

その結果、同じような意識を持った人や環境との良い出会いがあり、どんどんお金が引き寄せられていくそうです。では具体的にどうしたらいいのでしょうか?

これこそ、引き寄せの法則で重要となる本当の使い方なのですが「アファメーション」は、とても効果的です。

アファメーションとは、肯定的な宣言文を自分にすることです。

スポーツ選手が子供の頃に書いた「将来の夢」の作文で、「僕は大きくなったら〇〇選手になる」と書いているのをどこかで読んだことありますが、これこそアファメーションだと思いました。自分がどうなりたいのか明確なビジョンが見えていて、そこに意識を向けて前進するのみなんですよね。

アファメーションは紙に書くと効果的です。それを毎日繰り返して、願望を手にしてどうなりたいのかを明確にしていきます。

理想の男性と出会いたい
  • どんな告白をされたい?
  • 彼氏になったら一緒に何がしたい?
  • デートはどこへ行きたい?

より細かくイメージすることでその未来に近づけます。

アファメーションをする上での注意事項もあります。詳しくはこちらの記事を読んでくださいね。

 

出会いが増える引き寄せの法則の「本当の使い方」【実践】

「引き寄せの法則はある」と信じる

「理想の出会いをして、今年中に結婚したい! でもどうせムリでしょ…」 というように、叶えたい願望があっても多くの人は「どうせムリでしょ…」と心のどこかで思ってしまうものです。

表面的には、引き寄せの法則を使って良い出会いをするんだと考えていても

「女性ばかりの職場で出会いなんてない」
「みんなどんどん結婚していく…一生独身だったら嫌だなぁ」

深いレベルで思考していることやネガティブな感情が現実化していくのです。

私が引き寄せの法則で失敗してきた原因は確実にこれでした。基本的に考え方がネガティブで疑い深い性格だったので、これじゃあ叶うものも叶わないよなぁと思いました(笑)

信じるものは救われる。引き寄せの法則は絶対にある!!と強く強く信じましょう。

人生で本当に欲しいものや出会いを書き出す

紙とペンを用意して、あなたが欲しいものや出会いや境遇などなんでもいいので、できるだけ具体的に書きます。

良い出会いが欲しいなら、いつまでにどんな人と出会いたい。と、いつまでにという具体的な期間を書きます。数値化することで願望が叶いやすくなります。

このお願いするという行為を、引き寄せの法則では「宇宙にオーダーする」といいます。

出会いが引き寄せられてくると信じる

以前、友人とハワイへ行ったのですが、旅行会社に申し込んだ時点で気分はもうハワイに向かっていたことを思い出しました。綺麗なビーチで遊んだり、美味しいパンケーキを食べたりショッピングを楽しんだり、素敵な出会いもあったら最高だなー! 早く行きたいなー!って、ハワイ旅行がすごく楽しみで、ハワイのことばかり考えて過ごしていたし、その日のために仕事を頑張っていたんですよね。

こういう時って、ちょっと嫌なことがあっても「これが終わればハワイが待っている」と思えばすぐに切り替えられるし、「ハワイじゃなくて違うとこに連れてかれたらどうしよう」なんて考えませんよね(笑)

引き寄せの法則でも同じことが言えると思います。

引き寄せたい願望があって、本当の使い方を知った上で宇宙にオーダーしたら、あとは手元に届くのをワクワクしながら待つだけです。確実に手元に届くと思うと安心して今を過ごすことができますよね。自分は理想的な彼氏との出会いや、幸せを受け取る価値のある人間だと信じることが大切です。

欲しいものや出会いが手に入ったあとの自分として振る舞う

「1ヶ月以内に理想的な男性と出会い、来年中に結婚する」という夢が叶ったあとのあなたは、どうなっているでしょうか。きっと、友人が次々と素敵な出会いをして結婚していくことに焦りを感じなくなっていますよね。結婚報告にも心の底から祝福できているのではないでしょうか。

尊敬する人や目標とする人物がいる場合、その人になりきって毎日を過ごすと良いですよ。このことをモデリングと言います。

今現在はまだそんな自分じゃなくても、そうなった自分自身はどんな性格でどんな価値観を持っているか。それを想像して、その自分として周りの人や物事、仕事に対して振る舞いましょう。それを毎日コツコツ続けるのです。引き寄せの法則の本当の使い方をしてポジティブな気分でいると、自分を磁石にしてポジティブな波動がどんどん引き寄せられてきます。

出会いが増えるために、今あるものに感謝する

引き寄せの法則では有名ですが「感謝ノート」を作って、感謝していることを毎日書くことをおすすめします。

今日1日の感謝
  • 美味しい新米が食べられて幸せ
  • 雨上がりに歩いていたら虹が出た、ラッキー
  • 暖かい布団で眠れる、ありがたい

とにかくなんでもいいので、最低でも1日10個書いてみてください。私の場合5個目まではスラスラ出てくるのですが8個目あたりからなかなか出てこなくなるので、「今日も元気に過ごせた、ありがとう」とか書いています(笑)でも実際、元気に生きていることが一番の感謝することですもんね。

引き寄せの法則の本当の使い方をして感謝ノートを書いていると、だんだん思考が変わってきます。小さなことにも感謝できる思考回路が作られて、嬉しいことや楽しいこと、そして出会いを見つけることが上手になっていきます。

 

引き寄せの法則に失敗する理由

ネガティブな感情が根底にある

私は以前「出会いがほしい」という願望があって引き寄せの法則を使っていた時があります。社会人5年目で会社と家の往復だけだし、職場は同年代の男性はいないし、出会いが全然なかったのです。結婚適齢期に入ってきたのか、友人は次々と結婚していき正直焦りを感じていました。

ネットで引き寄せの法則を知り、思考が現実化するのなら妄想することが大好きな私なら簡単だと思っていたのですが、見事に叶いませんでした。

何が原因だったのか調べて分かったのですが、私が「出会いがほしい、彼氏がほしい」と思った根底にはネガティブな感情があったからなのです。「このままずっと独身だったら嫌だな、クリスマスも近いし一人で過ごすのは嫌だな」と思いながら引き寄せの法則を使っていたのです。その年のクリスマスは一人で過ごした淋しい記憶があります。

引き寄せの法則の本当の使い方は、引き寄せたい願望に潜んでいるネガティブな感情に気づいて手放すことが大事です。でもこれってとても難しいことなんですよね。思考の癖って簡単に直らないし、私もとても時間がかかりました。

心理的な抵抗がある

心理的な抵抗があることをメンタルブロックと言います。

人間が何か行動等を起こす場合に、出来ない、ダメだ、無理だと否定的に考えてしまう思い込みによる意識の壁、あるいは抑止・制止する思考のこと

引用:コトバンク   

素敵な出会いがしたい、理想的な彼氏が欲しいと思っているのに、心のどこかで、私は幸せになってはいけないと思っていませんか?

多くの場合、育った環境が大きく影響していて、幼少期の親子関係や先生や周りの大人たちの教えによって、潜在意識で自分に抑制をかけてしまっているようです。この場合はメンタルブロックに気づくことがまず大切ですね。

 

引き寄せの法則の本当の使い方で「本当の自分」を知る方法

自分の悩みってなんだろう。悩みすぎて何に悩んでいるのか分からなくなることってないですか?一度じっくり考えてみようと試してみたことがブレインダンプ」というものです。脳の中を紙の上にドサッと落とす作業です。

現代社会は、いろんな情報が勝手に入ってくるので回避不能の情報過多になっています。あまりにも多くの情報を詰め込みすぎると、自分にとって必要なことや、何に悩んでいるのかが分からなくなるので、一度頭の中を整理すると良いですよ。

ブレインダンプの方法は4つのテーマについて、これ以上出てこないぐらい紙に書き出します。

ブレインダンプ
  1. 欲しいもの、やりたいこと
  2. やるべきこと、やらなければならないこと
  3. やりたくないこと
  4. 自分にできること 

1テーマ5分~10分と時間を決めます。やった後は脳がものすごく疲れますが、すっきりします。

私もやってみましたが、欲しいもの、やりたいことは次々と出てくるのですが、やりたくないことは意外にもなかなか出てこなかったです。普段は「めんどくさいなー、やりたくないなー」と思ってばかりいるのに、脳の中ではそう認識していないんだと気づき、私偉い!と褒めてあげました(笑)

ブレインダンプを行うと

  • 悩みを特定して解決できる
  • 自分のことを好きになれる
  • 新しいアイディアが生まれる

また、欲しいものの本質を見極めてそれに集中でき、思考の断捨離が出来ます。新しい服を買っても、クローゼットにもう着ない服や古い服がギューギューに入っていたら、しまうことが出来ませんよね。

脳の中も同じで、引き寄せたいものがちゃんと入るように、固執した考えや勝手な思い込み、ネガティブな感情などを断捨離してスペースを作ってあげることが必要なのです。

 

引き寄せの法則の「本当の使い方」をして変わった4つのこと

自慢じゃないですが私は根っからのネガティブ思考でした。何か行動を起こすときは必ず、「上手くいかなかったらどうしよう」「人に何て言われるかな」と、こんなことばかり考えていました。

よく例えられる話ですが、コップに半分入った水。もう半分しかないと考えるか、まだ半分あると考えるか。あなたはどっちの考えですか? 私は断然前者でした。人と会話をする時にネガティブな話は一つのコミュニケーションツールのようになっていて、きっと波動という名の飛行機は超低空飛行で今にも墜落しそうな状態だったと思います…。

そんな私に起きた変化は次の4つです。

引き寄せの法則の本当の使い方をして変わったこと
  • 常にポジティブでいようと考えるようになった
  • 素直でいることに抵抗がなくなった
  • 私と他者は全くの別人格だと意識して考えるようになった
  • 見えないものを信じることに疑問がなくなった

 

まとめ

私が引き寄せの法則を実践して「本当の使い方」と確信したのは、次の通りです。

  • 自分は磁石で、どんなものでも引き寄せることが出来る
  • 潜在意識をポジティブな思考にする
  • 頭の中を断捨離して本当の自分を見つける
  • 感謝をすると引き寄せられる

さらに、公式としてまとめると、

願望+感謝+行動=引き寄せの法則

感謝の気持ちを忘れず、自分を肯定して信念を持って生きていると、周りも応援してくれると思うのです。すると、思ってもいなかったところからチャンスが舞い込んだり、素敵な出会いがあったりするものです。

あなたも引き寄せの法則の本当の使い方をして、幸運をどんどん引き寄せてくださいね。

 

△ △ △ △ △ △ △ △

Alain (アラン)

今回の記事はあなたのお役に立ちましたでしょうか?

サイトプロデューサーの私、Alain (アラン)が体験した「思考は現実化する」という法則をもとに、このサイト記事は情報を提供しています。

あなたが記事を読むだけで終わるのではなく、今すぐ人生を変えることができる【マインド・セット】をお伝えします!

自分の未来をちょっと覗いてみませんか?

将来がどうなるか知りたい、彼氏の本音を知りたい……。

不確実な人生で、少しでも信じられる「ヒント」があればどれほど楽でしょう。

その「ヒント」をもとに自分で人生を歩んでみませんか?

人生の浮き沈みを生き抜いてきた先輩たちのヒントを聞いてみませんか?

あなたは人に頼ってもいいんですよ。さぁ、肩の荷を降ろしてくだいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です