1000円電話占い【音声あり】コロナ禍の就活で別れるタイミングを逃した女子大生の今後とは?

彼氏との価値観の違いを感じつつ、だましだまし付き合い続けて約2年。

彼氏の良い所や今までの思い出を考えると中々別れることができなかった私が、コロナで外出自粛されているにも関わらず友達と花見に行ったり、就活が思い通りにいかず現実逃避する彼氏を目の当たりにし「別れ」を考えるようになりました。

しかし彼氏の就活難の辛い状態を見ていると別れることを切り出すことができず、タイミングを逃す状態になってしまいました。

就職難で将来の可能性がなくなるほど別れるどころか、彼が私に依存し始めました。

すると今まで見せてこなかった彼の本当の人格が見えてきて怖くなり、急に電話がかかって来ないか、夜中に家にやって来ないか、とてもビクビクして睡眠不足になってきたのでした。

ある時、友達のまいちゃんにコロナ禍の就活によって彼氏と別れるタイミングを逃す状態になってしまったことを相談すると、「電話占い」を紹介してくれました。

まいちゃんが電話占いで就活に成功した実績もあるらしく、体力の限界を迎えていた私は半信半疑で試してみることにしました。

すると今までコロナ禍の就活で彼氏と別れるタイミングを逃す状態が続いていた私が、ようやく彼氏に別れを告げ、お互い納得した形で縁を切ることができました。

別れるイメージができない中途半端なときは、別れを告げたときの彼氏の反応などを一々考えてしまってやっぱり言えない…、というような負のスパイラルになっていました。

電話占いではどのように伝えていけば彼氏のショックを最大限に減らすことができるか、具体的に教えてくれるので、別れる決心をすることができました。

実際に占い師さんと私の会話も掲載しているので、ぜひお聞きください。

 

目次

コロナ禍の就活で彼氏と別れるタイミングを逃す!私が電話占いをしようと思ったきっかけ

私は都内の私立大学の文学部に通う大学4年生、きょうこ(仮名)。

東北出身の私は、進学を機に上京しました。

人見知りもあり慣れない土地での新生活は大変でしたが、同じ学部のまいちゃん(仮名)と仲良くなり楽しい大学ライフを送っていました。

ある時…、

まいちゃん
きょうこお願い!!今度「よさこいサークル」の先輩に合コンの幹事頼まれちゃって人数どうしても足りないの!参加してくれない?!

と言われ、渋々ながら参加することになりました。

そこで出会ったのが同い年の経済学部の彼氏のしょうた(仮名)。

緊張と人見知りで冷や汗を掻いていた私に気さくに話しかけてくれた彼は、私とは対照的で明るく年齢関係なく誰とでもすぐに仲良くなれるタイプでした。

彼氏「しょうた」
きょうこちゃん、良かったらLINE交換しない?

思わず私は彼とLINEを交換し、連絡を取り合ううちに、いつしか彼に惹かれていきました。

2人でTDLへ出かけるようになった大学2年生の春、ついに彼の方から告白して付き合うことになりました。

付き合うものの彼氏との価値観の違いに違和感

付き合って数ヶ月経ったある日、私は彼氏との価値観の違いを感じるようになりました。

休みが合う日は私との時間も作ってくれる彼氏ですが、たまに友達と遊ぶと言って異性の友人も含めて飲み会をしたりBBQに行くこともしばしばありました。

最初は友達なら仕方ないと思っていたのですが、ある日彼氏が同じ学部の女の子の課題が終わらないという理由で、2人きりで遅くまで図書館に残り、更には少々お高めなファミレスにいたことが判明しました。

しょうたくん…この間夜中まで女の子と2人っきりで残ってたって聞いたんだけど、どういうこと??
彼氏「しょうた」
友達が困ってるなら助けるのが普通でしょ?
だからってなんでロイホに行ったの?!私にはガストしか連れて行ってくれないくせに!!

彼氏の社交的な性格を考えると、彼女がいても異性の友達を助けることは普通なのかもしれないですが、彼女である自分より特別扱いされたような気がしてモヤモヤする日々を過ごしていました。

しかし、その後の私の誕生日もしっかりお祝いしてくれて何の悪びれもない彼氏を見ると、「私が神経質に考え過ぎなのかも」と思いそれ以上追求することはしませんでした。

コロナの流行で価値観の違いが浮き彫りに!

その後も彼氏は相変わらず異性の友達とも遊んでいました。

私はたまに不満をぶつけることがあっても、その度に「またその話?」と煙たがれ段々不満すら言っても仕方ないと思い我慢し続けました。

(この時はまだ彼氏が好きで別れるとまでは思っていませんでした。)

大学3年生にもなりゼミがあったりインターンも始まると、彼氏も就活に向けて考えるようになり異性と遊びに行くことも少なくなりました。

そのまま付き合い続け大学3年生の終わりになった頃、もうすぐ就活という大事な行事を目の前に「コロナ流行」という事態が発生しました。

コロナが流行り始めてから私はなるべく外出は控えていましたが、彼氏はあまり気にしていないようでした。

(なんだろう…、すごいモヤモヤするな。)

そしてついに「外出自粛」となったとき、家に居ながら就活しないといけない状況で彼氏は思いがけない連絡を寄越したのです。

彼氏「しょうた」
きょうこー!井の頭公園に花見行かない?
え?
彼氏「しょうた」
友達に誘われてさー!きょうこもどうかなって思って!
え、どうって…、だって今コロナ流行ってるじゃん…。それに就活は?大丈夫なの??
彼氏「しょうた」
せっかく誘ってやったのに、萎えるわー。じゃあ、もういいわ。

そんなやり取りをして数日後、しっかりとインスタに友達数人と写った写真がアップされてました。

私はこの時、倫理観で大きな価値観の違いを感じ、「別れ」の2文字が脳裏に浮かびました。

別れるべきか悩むものの就活でタイミングを逃す

彼氏はそれ以降も普通に連絡してきました。

しかしその連絡は段々と就活が上手くいかないなど、あんなに明るくて楽しかった彼氏は愚痴ばかりになっていました。

彼氏は外資系企業を志望しており、内定も早めに決まるだろうと予想していたのですが、どうやらコロナの影響で内定を取るのが難しく、不採用でした。

その後も一般企業に就職を希望するも、ことごとく玉砕。

ついには「誰も俺の凄さが分かってないんだ!!」「起業して見返しやるぞ!!」「中国かインドで一旗揚げようかなぁ…」など完全に迷走し始めました。

私自身、就活が上手くいっておらずその気持ちは良く分かるため、そんな彼氏の様子を見ると中々別れることを言うことができませんでした。

私は両親の勧めもあり、地元に戻って公務員試験を受けるのもありかなとも思っていたので、卒業したら自然消滅するかもしれないしとぼんやり考えていました。

そんな私を見透かしたのか、ある日の電話で、

彼氏「しょうた」
きょうこは東京で就職するんだよな?もしかして地元に戻ろうなんて考えてないよな?
えっ…、それもありかなって考えてはいたけど。
彼氏「しょうた」
は?俺を置いて行くのかよ。ありえねー。結婚は?俺ら将来結婚するんだよな?
えぇー!!!結婚??!!

という会話になり、将来が見えない2人が一緒にいても幸せにならない、一旦リセットした方が良いと思うようになりました。

しかし彼氏は相当参っているようで、こんな状態の彼氏に本当に別れを切り出して良いのかと迷い、結局別れることは言えませんでした。

そして、コロナでストレスが溜まる中、眠れない毎日が続いて行ったのでした…。

コロナ禍の就活で別れるタイミングを逃す状態になった私が行動したこと3つ

このままでは私の将来もしょうたと共に沈むわ…。でも、別れるなんて言ったら、彼がどうなるか分からないし…。

と別れるタイミングを逃す状態になった私は頭を悩ませ、ある3つの行動に出ました。

それは、

  • 恋愛コラムを読み漁る。
  • ネット上の恋愛カウンセラーにメール相談。
  • 友達に相談。

というものでした。

しかし、恋愛コラムを読んでも「きっぱりと別れを告げましょう!」など悩みを解決してくれるようなものがなく、恋愛カウンセラーにメール相談するも細かいニュアンスが伝わらず更には高額なためにあまり良いアドバイスを得ることができませんでした。

恋愛コラムはたくさん情報があり過ぎるし、メール相談では相談内容送るだけで1通分終わっちゃうしでまともな回答が得られなかったわ…。

(この時私はすでにメール相談2通送って¥8,000円消耗していました。)

そして意を決してまいちゃんに相談するとある意外なものを勧められました。

コロナ禍の就活で別れるタイミングを逃す状態になった私が友達に勧められ電話占いに出会う

まいちゃんは共通の友人でもあるため、正直相談しにくく感じ最終手段になってしまいました。

しかし、まいちゃんは私を責めるでもなくじっくりと話を聞いてくれました。

まいちゃん
しょうたはお調子者だからねー。今頃しっぺ返し来たのよ!
でも別れることを言うタイミング完全に逃したよ。私の就職も東京以外あり得ないって言い張るし。
まいちゃん
さっさと別れちゃいなさいよ!自分が第一よ! と言いたいところだけど、きょうこは優しいから言えないわよね。それなら電話占いはどう?
電話占い??

まいちゃんに勧められたもの、それは「電話占い」でした。

私はまいちゃんの口から占いと言うキーワードが出て、びっくりしました。

まいちゃんは芯がある子で到底占いに頼るような性格ではないと思っていたからです。

まいちゃん
私、人に相談って苦手でよく電話占いの先生に話を聞いて貰っていたの。実は就活の相談も乗ってもらってたのよ!
えーっ!

まいちゃんはコロナの渦中でも割と早く内定が決まっていて、とても順調そうでした。

それが占いのおかげだったなんて、とても信じられませんでした。

まいちゃん
初回は無料で出来るサイトもあるし、それにちょっと上乗せするだけで本格的にしっかりアドバイスをくれるわよ!

私はまだ半信半疑でしたが、一刻も早く彼氏とのことをどうにかしたいと思い、まいちゃんに教えて貰った電話占いを試してみることにしました。

 

電話占いとは…

そもそも「電話占い」って何?と思った方もいらっしゃるのではないでしょうか。

私も「占い」は対面ばかり想像していました。

この「電話占い」とは、電話占いサイトに在籍している全国の占い師さんに電話越しに占ってもらうもので、周りの目を気にすることなく簡単に占ってもらえるものなのです。

しかも多数の占い師さんがいるので、自分に合いそうな占い師さんを選べます。

電話占いの流れ

「電話占い」の大まかな流れは以下のようになります。(サイトによって多少異なります。)

電話占いの手順
  1. 会員登録
  2. 占い師さんを選ぶ
  3. 予約
  4. 電話をかけるorかかってきて占い開始

今回私は電話占いヴェルニを選びました。

こちらの記事により詳しく説明されているので参考にしてみてくださいね。

 

コロナ禍の就活で別れるタイミングを逃す状態になった私が電話占いを実際にしてみた

「電話占い」サイトは調べるとたくさんありましたが、今回私は友達も利用したという電話占いヴェルニを試しました。

コロナ禍の就活で別れるタイミングを逃した私が試した占い…お得な1000円占い

電話占いヴェルニでは新規会員の得点として¥2,500円分の鑑定が無料でできます!

(占い師さんをお気に入り登録するなど条件があります。)

今回はそれに、まいちゃんに勧められて、¥1,000円分上乗せして占ってみました。

占ってくれる先生によって1分当たりの相場が違いますが、大体10分くらいはお話しする時間があります。

時間が限られているので、事前に聞きたいことをメモ帳などにまとめておくと効率良く相談できますよ。

占ってくれた先生

今回私を占ってくれた先生は藍紅(あいく)先生という女性の先生でした。

先生は霊感があるそうで、透視、霊感霊視、霊感タロットなどができるということでした。

そして恋愛の分野においては幅広く得意としており、何よりプロフィールから優しそうな感じがしたので、「この先生にお願いしよう!」と思いました。

コロナ禍の就活で別れるタイミングを逃す状態になった私の実際の電話占い体験談(音声あり)

まいちゃんから教えて貰い、早速占いに登録した私は藍紅先生の予約を取りました。

やった!先生今日予約取れる♪

予約が空いていれば当日予約もでき、私も早速その日の夜7時半から電話占いの予約をしました。

(夜7時半)

なんだか緊張してきた…。先生優しい人だと良いな。

(5分経過)

プルルルル‥‥

前後の相談によって時間が左右するらしく、少し遅れて電話がかかってきました。

この電話はヴェルニの案内の方からで、システム上の疑問点が無いかなどの確認をされました。

私はこの時、料金システムについて確認し、設定を前払いにしてもらいました。

(前払いにすることで、時間になると自動的に切れるようになり安心して使えます。)

そしてその電話を1度切り、2度目の電話でついに先生とお話しすることになりました。

先生
こんにちは!今日はよろしくお願いします。
よろしくお願いします!

緊張するも、先生の優しい口調で気持ちが落ち着き、コロナ禍の就活により別れるタイミングを逃した状態になり困っている旨を相談しました。

コロナと就活が重なって彼氏と価値観の違いが浮き彫りになって別れようと思ったんですけど、彼も就活が上手くいってなくて傷つけてしまうと思ったら別れるタイミングを逃してしまって…どうしたらいいんでしょう?
先生
なるほど。では、彼をあまり傷つけずに別れる方法をみていきましょう。

先生は1分程霊感霊視占いに入り、私はドキドキしながら結果を待ちました。

少しすると先生が「お待たせしました」と言って、結果をお話ししてくださいました。

先生
彼は、やっぱりきょうこさんが思われている通り、どちらにしてもものすごくショック受けます。敗北感とか人生負けたとかそんな感じで捉えられちゃうんですね。
(うわっ、人生負けたとかしょうた絶対思いそう…。)
先生
言い方としてですね、まずは徐々にということでお話し合いを進めた方が良いんですね。そして今彼が就活で悩まれているということなんですけど、彼が本来の才能を開花するとか彼自身の方向性みたいなのが私達の将来にとって私が求めているものじゃないと伝えるのが一番良いらしいです。
(しょうたのやりたいことの方向性が私が求めているものじゃない…?)
先生
難しいのがですね、彼自身も自分の方向性が分からないということで悩まれていると思うんですよ。
(あ~確かに迷走してたな。)
先生
彼とお付き合いして行く中で、彼の人生の歩み方を客観的に見えているところがありますよね?彼自身よりも見えているんじゃないかなって思うんですよ。
(しょうたの人生の歩み方かぁ…。)
先生
それを彼自身の方向性を定める意味でも、やんわりお伝えしてあげるんですよ。
先生
私(きょうこ)からみてこういう方向性に進んでいる様に見えると、徐々に伝えてあげると良いですよ。彼はどっちにしろ傷つきますけど反論もできなくなってくるんですよ。
先生
反論もできないし後はしょうがないなと思われるし、彼自身にとっても良いことなんですよ。
(えっ!しょうたにとって良いこと??)
先生
彼今一番悩まれているのは自分の方向性が分からないということなんですよ。それを言って貰うことで、自分は人からそういう風に向かっているように見えてたんだみたいな。結局傷つくだけでは終わらずに一人が見えて終わるっていう。
(なるほど!)
先生
最後の「厳しめの愛」だと思って、彼自身のことを浮き彫りにしてあげるようなことを伝えてあげると、彼も報われるんじゃないかなと気がします。
ありがとうございます!!何だかスッキリしました!

先生は霊感霊視によって私のことも理解してくれている感じがしました。

そのため安心して相談をすることができました。

コロナ禍の就活で別れるタイミングを逃す状態になった私が1000円で占えたこと

今回私が占えたことは以下の3つのことでした。

1000円で占えたこと
  • 別れるタイミングを逃した状態が続いている私が彼氏を傷つけずに別れられるのか?
  • 彼氏と別れる方法。(どのように伝えるか)
  • 彼氏はどのように思うか?

この内容を約10分で占って貰えました。

10分だったので、もっとあっさりした内容だと思いきや、具体的にどのように別れると良いのかまで教えて貰える濃い内容でした。

電話占い後の私の心境

私は電話占いを終えて、彼氏との別れを決意しました。

別れるシナリオが浮かばずに、悪い方へと考えていたのが、しっかりとした道筋が見えたような気がして「自然消滅じゃなくしっかり彼に伝えよう」と思えました。

思い返すと、電話占いをする前の私は「彼氏と別れるタイミングを逃す状態が続いて彼氏は私に依存してくるし、私はこのまま彼氏と不幸になるのでは?そんなの絶対いや!」と自分の幸せばかりを考えて、しょうたの将来の不安や幸せを蔑ろにしていたように思います。

私が彼氏に「別れる」と言ったら彼氏は傷つくかもしれないという思いは、寧ろ私自身が彼氏に責められるのが嫌だったからではないのかと気づきました。

録音した電話占いの音声を聞きながら、私はようやく彼氏と自分について向き合っていました。

私は先生が言うように最後の「厳しめの愛」を持って彼氏と向き合うことが、私が彼氏にできる最後の役目だと思いました。

今までモヤモヤしていた不安や迷いが先生の話したおかげで晴れたような感じがして、私はその夜ぐっすりと眠ることができました。

その後も彼の性格や、彼の人生の考え方、付き合っていたときの彼の口癖などを思い浮かべ、「彼にとってこの付き合いは意味のあったものにしてあげたい」と、彼への最後の愛情をあげようと決意している自分がいました。

 

コロナ禍の就活で別れるタイミングを逃す状態になった私が電話占いをしてみて

実際に私が電話占いをしてみて、気になったところ、また良かったところがそれぞれ3つありました。

電話占いをしてみようか迷っている方は是非参考にしてみてくださいね。

電話占いで気になったところ

電話占いをしてみて気になったところは、以下の3つです。

電話占いをして気になったところ
  1. 無料ポイント獲得方法が分かりにくい。
  2. 占って欲しいことが複数あると、課金しないといけない。
  3. 顔が見えない相手と話すので、電話慣れしてないといけない。

登録自体はとても簡単でしたが、無料ポイントを獲得するための条件を確認するところが見つからず、ちょっと分かりにくく感じました。

また先生によっては1分当たりの金額が少々高いので、占って貰える時間がとても短くなってしまいます。

そのため占って欲しいことが複数あると、その分時間も必要になるためある程度課金しないといけません。

そしてなんといっても電話なので、相手の顔が見えない状態で話さないといけなく、見知らぬ相手との電話に慣れてないととても緊張します。

それでも電話占いをして良かったこと

それでも私は電話占いをして良かったと思っています。

私が電話占いをしてよかったところは以下の3つでした。

電話占いして良かったところ
  1. 人目を気にせずに自分の都合の良い時間と場所で占って貰える。
  2. 自分に合った先生に占って貰える。
  3. 問題の解決策が見つかる。

通常の占いは、占い師さんの元に行って占って貰う必要があるので人によっては行きにくく感じてしまいます。

私も占いしに行っているところを見られたら恥ずかしいと思う方だったので、電話占いで自分の部屋で都合の良い時間に占って貰えたのはとても助かりました。

これなら年齢、性別関係なく利用できるなと思いました。

また、占い師さんもたくさんいるので、「ズバズバ言ってくれる先生が良い」「優しい先生が良い」「恋愛占いが得意な先生にお願いしたい!」など自分の要望に合わせた先生を探せます。

実際私も「厳しく言われたらどうしよう…」と思っていたので、優しそうな先生が見つかり気兼ねなく相談できました。

そのため自分の問題点が浮き彫りにすることができ、先生のアドバイスがスッと入ってきて問題解決の糸口を見つけることができました。

何を試しても中々決断できなかった私ですが、電話占いで自分の決心を固めることができ、気持ちがとても楽になりました。

気になった点はあったものの総合的に電話占いをして良かったと思っています。

 

これから電話占いをしてみようと思っているあなたへ

あなたが電話占いをしてみようか迷っているなら、「電話占いを選ぶポイント」「どんな占いサイトがあるか」をチェックしてみてください。

占いサイトはたくさんあるので、あなたに合った占いサイトを見つけることが、あなたの悩みを解決する一番の近道ですよ。

電話占いを選ぶポイント

電話占いを選ぶポイントとしては以下のことを参考にしてみてください。

電話占いサイトを選ぶ3つのポイント
  1. お試しで占えるか。
  2. 口コミ評価が良いか。
  3. 占い師が多数在籍しているか。

電話占いが初めてだと、本当に当たるのか、料金は高くならないのかと心配してしまいますよね。

なので、まずはお試しで占えるサイトで、良い口コミが多いところを探してみてください。

また、占い師さんがたくさん在籍しているところだと、自分に合った占い師さんを選べるので、在籍数もチェックしましょう。

他にもある!電話占い

たくさんあり過ぎて選べない!という方はこちらの記事を読んでみてください。

あなたにピッタリの電話占いを3つ紹介していますので参考にしてくださいね。

 

まとめ

今回、私が電話占いをしてみて、以下の点を感じました。

電話占いをして気になったところ
  1. 無料ポイント獲得方法が分かりにくい。
  2. 占って欲しいことが複数あると課金しないといけない。
  3. 顔が見えない相手と話すため、電話慣れしていないといけない。
電話占いをして良かったこと
  1. 人目を気にせずに自分の都合の良い時間と場所で占って貰える。
  2. 自分に合った先生に占って貰える。
  3. 問題の解決策が見つかる。

気になる点はあったものの占いサイトによって違いはありますし、慣れてしまえば特に問題はないと思います。

「何をしても悩みが解決されない」「人には言えない悩みがある」という方は是非試してみる価値はあると思いますよ!

私は電話占いを終えてから、彼氏と連絡するときは極力彼氏の将来の方向性について話すようにしました。

占いの先生には徐々に伝えると良いと言われていたので、地道ではありましたが彼氏が本当にやりたいことは何なのか、どういう方向に進んで行こうとしているのか分析して少しずつ伝えていきました。

そして彼氏が「俺はやっぱり新しいことにチャレンジしていきたい」と決心した頃に、「私は安定した生活を送りたいと思っている」と伝え、話し合いの末にお互いの未来のために別れるという決断をしました。

その時には彼氏は自分の将来の方向性と私の考えの違いに気づいたようで、「別れることは仕方ない」と自分の進みたい道に突き進む覚悟のようなものができていたように感じました。

私はそんな彼氏の姿を見て、「もう彼は大丈夫なんだな」と安心したような、ちょっと寂しいような気持になりました。

電話占いではどんな悩みでも解決策を導いてくれます。

もしあなたが悩みがあり電話占いに興味があるなら、一度占って貰ってみてください。

きっとあなたの悩みが解決され、未来への希望や幸せが見えてくることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です