彼氏が逆ギレ!浮気した彼氏がDVしてきた時に身を守る方法

 

カップルの数だけ色々な付き合い方があり、ラブラブな時もあれば、意見が合わずケンカをしてしまう時もあると思います。でもそれはより互いを知り、良い関係になっていく糧となります。

一方、浮気することや過度な逆ギレやDV、これらは「愛」とは言いません。決して二人の未来の糧になりません。

この記事を読みに来られた人の中には、彼氏からのDVに悩んでいて、もうどうしたら良いのか分からず、色々なサイトを巡って、ここにたどり着いた人もいるのではないでしょうか。酷い場合には彼氏に浮気され、それについて話したら逆ギレされてDV..という人もいるかもしれません。

そのような悩みを持つ人が少しでも早く心休まり、自分の幸せに向かって歩き出せるよう、「DVから身を守る方法」をお伝えしたく思います。

 

「別れる」以外の選択肢はない?

結論から言いますと、残念ながら 「別れる」という方法以外はありません。

なかには「浮気やDVはイヤだけど彼氏と別れたくないからこのページを見にきたのに、見当はずれだな」と、お思いになった人もいるかもしれません。

ではなぜ「別れる」一択しかないと言った理由を、またそのまま付き合い続けるとどうなってしまうのかを、他の私の友人が受けたDV体験などや資料をもとに、お伝えしていきます。

「彼氏と離れる」ではまた同じことの繰り返し浮気の再発リスクも

DVから身を守る方法の一つとして「一旦彼氏と距離を置く」という選択も有効のように思えますが、その後彼氏のDVがなくなる保証はどこにもありません。

彼氏と距離を置くことによって、その時は会わなくなる分DVの恐怖は和らぐかもしれませんが、彼氏とまだ別れていないという意識があるため、時が経つにつれて浮気・逆ギレ・DVなどの辛い記憶よりも彼氏の優しい思い出が強く蘇ってしまい、結局は自分から彼氏に会ってしまう傾向があります。

たとえ警察へ相談に行こうとも、保護されたとしても、自分から彼氏に会いたくなってしまっては、助けられるものも助けられないのです。

Yahoo!知恵袋 より引用

また、彼女が距離を置いたとしたらこれ幸いと、彼氏はまた浮気を繰り返す可能性もあり、一定期間の後彼女が戻ってきた時に、会わなかった間の彼氏の浮気の痕跡を見つけてしまい、それについて話をしようとしたら彼氏がまた逆ギレでDV.. のように以前と同じことの繰り返しになってしまいます。

思考を制限されてしまう「共依存」

浮気されて逆ギレされてDVを受ける という酷い目にあっている彼女自身が、彼氏のことを嫌いになれず、また会いたくなってしまう理由の一つに、「共依存」という心理状態があります。

DVをする人の特徴のひとつに、DV後はとても優しくなったり泣いて謝ってきたりすることがあります。それによって段々被害者側が「私、これだけ彼氏に愛されてるんだ」「浮気するのは彼氏が私の気を引くため」「私が彼氏の側にいてあげなきゃ」などと思い込んでしまい、結果思考を制限されて、彼氏から離れることができなくなってしまうのです。

私の友人にも似たような「被害」を受けた女性がいます。

彼女は東京の大学へ東北から上京してきたのですが、親しい友達もできず学生生活を送っていました。彼女はふとしたきっかけでバンドをしている男子学生と知り合い、付き合うようになります。彼氏は普段は静かで優しいのですが、酒癖が悪く、酔うと逆ギレして彼女と口論になることもありました。

ある時、バンド活動が上手くいってなかった彼氏は酔った勢いでファンの女の子と浮気をしてしまいます。その痕跡を見つけた彼女は怒りましたが、彼氏に逆ギレされて顔が腫れ上がるほど殴られるDVを受けました。

冷静になった彼氏は「悪かった、俺には君しかいないんだ..」と泣きながら謝り、とても優しく接するので、彼女もそれを許してしまいました。

しかし彼氏はその後も浮気をし、口論になると逆ギレしてDVを行うのです。そして真剣に謝り、自分には彼女しかいないということを伝えてきました。

彼女は別れようと思うこともあったのですが、相談できる友達もいなかったので、その度に彼氏に優しい言葉をかけられ、「彼氏は本当は優しい人、私だけが本当の彼を知っている」「私が我慢さえすれば二人で幸せになれる」としか思えなくなっていったそうです。

その後もずるずると2年ほど付き合ったそうですが、ある時彼氏が浮気相手にも逆ギレをしている所を見てしまい、「なんでこんな人と付き合ってたんだろう..」と一気に目が覚め、別れたそうです。

 

逆ギレDV彼氏と一緒にいるとなりやすい、心の病

上記の私の友人の場合は、時間はかかったもののなんとか別れることができましたが、彼氏の浮気や逆ギレ・DVによって、人間不信になったり、今でも大きな音がすると、身がすくんでパニックになってしまうそうです。 

他にも下記資料のような症状があります。

人によっては、DV彼氏と別れてからもそれが「トラウマ」となり、長年「症状」に苦しめられることもあるそうです

交際相手からの被害による生活上の変化

平成29年 内閣府「男女間における暴力に関する調査」 より引用

 

別れると決めてから 彼からのDVを受ける危険性とその対策

彼氏の浮気や逆ギレ・DVにもう耐えられず、愛想も尽きて別れることを決心できても、彼氏がそれを受け入れてくれず、状況によってはまた彼氏がDVをしてくる可能性も大いにあり得ます。

前述したとおり、ただ距離を離しても、幸せは手に入りません。しっかり彼氏と「別れること」が大切なのです。

そこで彼氏を説得しやすい状況にし、DVを回避しやすくする方法をお伝えしていきます。

彼氏と話し合う時は、 密室などで二人きりにならない

別れ話をする時、原因の浮気の話などになった場合に逆ギレした彼氏が何をしでかすか分からないリスクを少しでも減らす為、あえて話し合う場所は公共の場所であるカフェや人気のある公園など、周りに人がいる環境にして下さい。

できれば親や友達に同席してもらう方がおすすめです。そうしておけば、味方がいる分、リラックスして彼氏に浮気について自分の意見を伝えることができ、何かあった時には周りの人が助けてくれますし、周りの目が彼氏へ逆ギレや暴力のけん制になります。

DVを行う人は一般的に、プライドが高く、人目を気にする人が多い傾向にあるといいます。そしてDVを行う相手を自分より下に見ている(自分が格上でありたい)為、いくら正当な理由・論理を持って話そうとも、聞く耳をもってもらえない事が多く、逆ギレしてくるのです。

落ち着いた表情・動作・服の色・声色で話す

彼氏の逆ギレ・興奮からのDVをさせづらくする効果がある方法の一つに、話す内容と見た目・声を意識して揃える、というものがあります。

つまり、迷いの無い毅然とした表情で、背筋を伸ばして堂々とした態度を示し、冷静に落ち着いた声で、話すのです。 紺や青などの寒色系の服を着ているとさらに効果的です。

これは「メラビアンの法則」という法則を利用していて、話をする時は、話す内容(言語情報)・表情(視覚情報)・声のトーンやスピード(聴覚情報)という3つの情報が揃っているほど相手への説得力が増し、受け入れやすくなる というものです。

別れたい、と口にはしていても、オドオドした態度や背中が丸まっていては、彼氏の攻撃性を高めてしまうおそれがあるのです。

今までの交際してきた二人の習慣や立ち位置があるので、相手が逆ギレ・威嚇してきてもそんなに簡単には冷静に振る舞うことは難しいかもしれません。ですが、今後の自分の人生のために、勇気を出して「彼氏と別れたい」と堂々とした態度で言ってやりましょう。

警察へDVの相談に行き 守ってもらう

上記のように心理的に相手に対抗する手段をお伝えしましたが、全てが理論的に進めるわけでもありません。がんばって彼氏に別れを告げようとしても、どうしても話を聞いてもらえない、より逆ギレされてまたDVされそう、このような時はもう警察へDVの相談に行ってください。

あなたが別れる意思をしっかりもっていれば、少しづつでも物事は変わっていきます。

 

まとめ

浮気をする逆ギレ・DV彼氏から身を守る方法は

【別れる】 あなたの未来のために、この一択のみです!

別れ話をする時は場所や話し方を意識することによって、彼氏をけん制することが可能です。

迷った時は、今後、

別れて新たに人生を歩み、幸せをつかむ未来

または

今後も彼氏といて、あなたが我慢して傷ついてボロボロになっていく未来

どちらが良いかを比べてみて下さい。

世界は自分が思っているよりずっと広く明るく、自由ですよ。

 

△ △ △ △ △ △ △ △

Alain (アラン)

今回の記事はあなたのお役に立ちましたでしょうか?

サイトプロデューサーの私、Alain (アラン)が体験した「思考は現実化する」という法則をもとに、このサイト記事は情報を提供しています。

あなたが記事を読むだけで終わるのではなく、今すぐ人生を変えることができる【マインド・セット】をお伝えします!

あなたに必要な記事を読む!

マッチングアプリで彼氏ができない女子の理由とは?【5選】

2019年8月7日

【質問】彼氏の好きなところ100個あげれますか?

2019年7月24日

【診断つき!】彼氏ができないアラサー女子の特徴8つを紹介

2019年8月11日

束縛するモラハラ彼氏を好きになったアナタを救う5つの方法

2019年8月16日

彼氏ができない!疲れたアラサー女子にオススメの癒し方

2019年8月5日

彼氏をそこまで好きじゃないけど別れたくない時の対策5選

2019年7月31日

浮気にも【時効】があるって知ってましたか!?

最近、彼氏の様子がおかしい!
隠れスマホをするし、服装の趣味も変わってきて、休日出勤も増えてきた…?

もしかして、オンナができたの…
でもうちの彼氏にかぎって、そんなことは。

事実かどうか判断できなくても「浮気」を認識した時から、
【時効】へのカウントダウンは始まっています。

あなたを裏切った彼氏に仕返ししてやろうと思っても、
その時にはもう【浮気】でなくなっているかもしれないのです。

疑いを感じたら、すぐに「証拠」を集めてください!

あなたの人生が取り返しがつかなくなる前に、今すぐ行動です。

自分の未来をちょっと覗いてみませんか?

将来がどうなるか知りたい、彼氏の本音を知りたい……。

不確実な人生で、少しでも信じられる「ヒント」があればどれほど楽でしょう。

その「ヒント」をもとに自分で人生を歩んでみませんか?

人生の浮き沈みを生き抜いてきた先輩たちのヒントを聞いてみませんか?

あなたは人に頼ってもいいんですよ。さぁ、肩の荷を降ろしてくだいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です